ギンポの天ぷら

昨日釣ったお魚、おいしくいただきました♪


ギンポくんです。


ぬるぬるを取るため塩を多めにまぶして揉みます。



アナゴみたいに目打ちにすれば捌きやすかったのでしょうが、横着して頭を落として三枚おろしにしちゃいました。


そしたらぬめって上手くいかずイマイチな仕上がり。千切れちゃった。


でもね、天ぷらにしたら、ふんわりとした舌触りで、旨味があって、本当に美味しかったです。

いわき芽子にんにくも揚げました。


花鯛は皮目を軽く炙って焼き霜造りにしました。


ビールと日本酒が進みました。


明日は旦那と釣りに行きます♪何が釣れるかな?

ブラクリで高級天ぷらネタ!

久しぶりの更新です。実はブログを上げない期間もちょくちょく泳がせ釣りをしていましたが、全く青物が釣れず(涙)


今日は、まだ時期的に早いかなぁと思いつつ、気分を変えてアイナメ狙いでブラクリ釣りをしてきました。


岩礁帯になっている、防波堤の際の底を狙います。ブラクリとは、

こういう仕掛けです。道糸に連結するだけでお手軽です。対象魚は、アイナメ・カサゴ・メバルなどの根魚です。


餌は今日は奮発してイワイソメにしました。イワイソメはアイナメの大好物ですが、一般的によく使われるアオイソメの2.5倍のお値段です。イソメはウニョウニョしていて画像は気持ち悪いからイラストにします。


高級な餌なのに、、、つつくのは初めフグばかり( ̄▽ ̄;)あぁもったいない。


悔しいので、白灯台へ移動。足場が悪く女性1人では危ないと言われてるのですが、細心の注意を払ってテトラからよじ登りました。


危ないのでスマホを持って行けず、釣った瞬間は撮影できませんでしたが、、、

25センチのギンポが釣れました!花鯛も今日のは大きいのでリリースせず持ち帰ります。




ギンポは見た目グロくて外道扱いされることが多い魚ですが、江戸前の高級天ぷらネタで、


ギンポを食べずして天ぷらを語るなかれ


とも言われているそうです。今までは最高で20センチだったので記録更新!


今晩の天ぷらが楽しみです♪

朝マズメ初体験

朝3時に目が覚めたので、初の朝マズメ釣りに行ってきました。



マズメ時が釣れる理由には「水中のプランクトン」の存在があるとされています。朝マズメは水中の植物プランクトンが光合成の為に浮上します。それと同時に、そのプランクトンを餌とする小魚も捕食活動を始めます。さらには、その小魚を餌とする大型魚も捕食活動を始めます。


4時15分到着。最近サバやアジが釣れなくて生き餌の確保に困っていたのですが、この時間は釣れますね。


まずサバを付けて泳がせました。


元気に泳いでいたサバ君。

突然、竿がぎゅん!!と大きくしなりました!

おー!ついに来たか!しかし早合わせは良くないか・・・とちょっと待っていたら、動きが無くなってしまいました。


竿を上げてみたら、サバは付いているものの死んでいます。その死に方が、、、

丸飲みされて、吐き出されたって感じなんですよね。


あぁ、ドラグを緩めなかったから、ラインが張りすぎていて違和感で吐き出されたのかな・・・。悔しい!けっこう大きなサバだったので、あれ丸飲みするサイズの青物、、、大きいはず!あぁぁぁぁぁ


気を取り直してアジを付けました。午前5時。早起きの方々がお散歩ついでに?私の周りに集まり始めました。正直苦手。サビキにも魚がかからなくなりました。


朝日が昇って来たので、可愛い我が子のもとへ帰ることに。


今日のまとめ

・泳がせ釣りは、ドラグを緩めるのを忘れずに。

・早朝は魚だけでなくお爺様方の活性も上がるので、おしゃべりに付き合いたくないときは行くべからず。