大ダコキターーっ

ずっと芳しい釣果の無かったユーコ、やっとやっと、大物釣り上げました!



マダコ、3.2キロです!!!


釣った場所はナイショ㊙️うふふ。


この辺ではタコ釣りと言えば、中之作や江名が有名なんですが、、、何度行っても釣れなかったんです。朝早くからテンヤ仕掛けのおじいちゃんたちが釣っちゃってるらしいです。で、意外な穴場で釣れました。


タコ、防波堤から釣れること、ご存知ではない方もいらっしゃると思います。私もタコって沖にいるイメージでした。


でも釣れるんですオカッパリで。そして最近若者の間でも、オクトパッシングという名で流行ってきているらしい(笑)


タコ釣りのタックルはかなりパワー重視です。船竿やハードなバスロッドを使います。ラインはPE4号以上が推奨されてます。


でも私は普通のバスロッドに、ナイロン5号。すれ違うおじさま達に「それじゃ上がらんぞー」とよく言われます。


タコの仕掛けはいろいろありますが、私は「タコエギ」を主に使っています。イカのエギのカンナ部分が針に変わっているだけです。

195円の激安エギで、今回は釣り上げました!


エギさん行ってらっしゃいー


エギを堤防の際の底に落とし、コツコツと底を小刻みに動かします。タコが好きなエビの動きをイメージして。


コツコツしたらしばらく停止、少しずつ進んでまたコツコツ、ひたすらそれを繰り返して探って行きます。地味で粘りの必要な釣りですね。


コツコツ、コツコツ。


ん?

んん?

動かない、根掛かりかな?それともまさか?


タコのあたりって、魚とは全く違います。魚は、静から動、動いてわかるあたりですが、タコの場合は、コツコツ動かしていたものがタコの重みで動かなくなる、動から静への変化があたりなんです。


根掛かりか、タコか、その差は実に見分けづらいんです!でも疑わしきは躊躇せず大きく合わせます。ちゃんとフッキングしないとバレちゃいますからね。


う!動かない、、、

これ、ほぼ根掛かりでしょ?

でもやってみよう。

ラインを巻いてみました。

重いけど、少しずつ巻ける!根掛かりじゃ、ない。そうなるとこれは、タコか、大きなゴミかの二択です^^;


そして、ドーン!!

水面に現れた巨大なタコー

引っこ抜くのは無理と判断し、大声で旦那を呼びタモを持ってきてもらいました。


暴れて水管から水を吐くタコと格闘の末、釣り上げましたよ!3.2キロの大きなタコ!