サビキで◯◯◯◯釣れました

お盆が明けて、急に涼しくなりました。

快晴です。


海風に誘われて、今日はお掃除をサボって早々に港へ行っちゃいました。


まだ連休中の方もいらっしゃるんですね、堤防は車でギッシリです。


顔見知りのKさんは、すでにカンパチを2枚上げていました。どうやら青物入って来始めたようですねー、ここ数日。


さて、泳がせ釣りで使うサバを確保すべくサビキを始めました。が、前回は釣れすぎて困ったサバが今日はいません。


するとKさんが、「早く竿出しなー、サバやるよー」と、貴重なサバを分けてくれました!


泳がせ開始!今日はかかるかも?と、ドキドキしながら浮きを見つめます。とは言え簡単には釣れるわけが無いので、次に付けるサバを探してまたサビキを始めました。


しばらくすると、、、


ん?!


サビキに、3匹の魚が近づいてきました。小さいけれどどうやら青物です。


これどうにか釣れないかな!サビキ3号じゃ小さすぎるか?釣りたい!祈りを込めてコマセを撒き、魚を居つかせました。


そして!

グッと針がかりの手ごたえ。大きいサバかメバル並みの強い引き。素早くリールを巻いて竿を上げると、




カンパチの子供、釣れました。見えていた3匹のうち2匹を釣り上げました。3号サビキでもカンパチ釣れるんですね。ほんとちびっ子ですけど(笑)


計測すると19センチと16センチでした。普通はリリースするサイズなのかもしれませんが、嬉しいのでキープしました。


泳がせの竿はぜんぜん、、、ピクリともせず、、、息子のお迎えの時間が来て納竿です。


カンパチっ子たちは母の家に持っていき、刺身用に捌きました。一応一皿になったようです。美味しそうな画像が送られてきました。


今年はいつ釣れるんでしょう、大きな青物。また次回のお楽しみです。